腸内フローラ・腸内環境を整えて「健康長寿」/たけしの『みんなの家庭の医学』!

WS000055

いよいよ9月・・。子どもたちの夏休みも終わりました。
学校やお仕事、新たな気持ちで頑張ってください。

1日放送された、たけしの『みんなの家庭の医学』は、
本サイトのテーマ「アンチエイジング-長寿」
大変関わりの深い内容でした。

その概要は・・、

★今 知っておきたい2大キーワード!腸内フローラ&新型認知症!

誰もが、いつまでも健康で長生きしたいと願う
「健康長寿」。
その健康長寿を実現するために、
今こそ絶対に知っておきたいキーワード、
それが「腸内フローラ」「新型認知症」です。
近年の研究で、この2つが健康寿命
大きく関係することが分かってきているのです。

本サイトでは、腸内フローラについて、
健康長寿との関わりをたびたび紹介してきましたので、
今回の内容についても注目していました。

その主な内容は・・、

●腸内環境・腸内フローラを整えて「健康長寿」!

腸内環境を整えると、
がん予防・糖尿病予防・感染症予防・脂肪肝予防などになり、
健康長寿を実現させられることがわかってきています。

私たちの腸には、たくさんの種類の細菌が生息しており、
種類は数百種類にも及び、
これらの集団を「腸内フローラ」と呼ぶのです。

腸内フローラを形成する腸内細菌には、
乳酸菌やビフィズス菌などの有用菌、
黄色ブドウ球菌などの有害菌、
どちらにも区別できない大腸菌などがあるのですが、
「健康長寿」を実現させるには、
有用菌が有害菌を抑えて、腸内フローラが一定のバランスに
維持されていることが必要になるのです。

逆に言えば、腸内フローラのバランスがくずれ、
有用菌が減り有害菌が増えると、健康がむしばまれ、
病気になると考えられるのです。

今回の番組では、
新たに分かった腸内フローラをキレイにする
食生活の秘密を大公開されています。

その2大ポイントは、

1.
日本一便秘知らずの茨城県で、“腸内フローラ”賢者の生活に密着!
“腸内フローラ”を美しく保つ秘訣とは
(概要)
腸内環境が良い茨城県・関田さんに密着。
10年以上同じ朝食を食べる関田さん。それは、
納豆、メカブ、長芋、オクラを混ぜた物と、9種類の野菜サラダ、
自家製ヨーグルトとフルーツ、牛乳に目玉焼き。
元々の腸内の乳酸菌とヨーグルトの中の乳酸菌がマッチしているのだろうと
専門家は語ります。
水溶性の食物繊維を多く摂取している関田さん。水溶性はネバネバした野菜に
多いとされ、水溶性1に対し、不溶性3だとベストだとのこと。

2.
カリスマ家庭料理研究家、奥薗壽子さんの
「腸内フローラを綺麗に保つ乳酸菌&ビフィズス菌UPレシピ」
(概要)
ポイントは、
「ヨーグルト、チーズ、味噌、漬け物を1つの料理に使うこと」。
「食物繊維は、腸内フローラ賢者のS・Hさんと同じ10グラム」
「水溶性と不溶性の食物繊維の比率は1:3にすること」。
この条件のもと、腸内フローラをキレイに保つ夢のレシピを考案。
それが、鍋を使わず電子レンジで仕上げる「トマトと豆のピリ辛鍋」。

●生きて腸にとどく「プロバイオティクス」

日本人に身近な乳酸菌食材、
ヨーグルト、ナチュラルチーズ、味噌、漬け物。
実はこの4つの食材を組み合せると、10種類以上の乳酸菌が一度に摂取でき、
しかも同時に複数の乳酸菌を摂ることで、乳酸菌同士が刺激しあい、
腸が活発化。腸内フローラがより美しくなると考えられているのです。

番組でも注目されているのが、「乳酸菌」です。
普通の乳酸菌は、飲用しても胃にとどいた時点で、
胃酸などの作用により、その多くが死滅してしまいますので、
有用菌として、腸内フローラのバランスを保つためには、
生きたまま腸にとどく必要があります。

最近、「プロバイオティクス」という言葉をよく聞きませんか?

プロバイオティクスとは、

「腸内フローラのバランスを改善することにより、
宿主に有益な作用をもたらす生きた微生物」

と定義されています。
プロバイオティクスは、腸まで生きてとどく微生物なのです。
この代表的な有用菌として、
ラクトバチルスやビフィドバクテリウムなどが知られています。

これらプロバイオティクスを含有する食品として、
ヨーグルトや日本に数多くある、納豆や甘酒等の
発酵食品の摂取が、「健康長寿」を可能にするものとして、
大変注目され始めているのです。

プロバイオティクスの活用により、
「有用菌を増やし、有害菌を減らす効果」、
「免疫力を高める効果」などの研究報告が次々に
発表されています。

ヨーグルトや日本に古くから伝わる様々な発酵食品を
日常生活に取り入れ、「健康長寿」を実現させたいものです。

●プロバイオティクスを含有する乳酸菌サプリ

ふだんの食事から有用菌を摂取するのが理想ですが、
効果的にプロバイオティクスを摂取するには、
サプリメントを活用するのも一案です。

ここで紹介する「乳酸菌革命」は、
代表的なプロバイオティクスである「ラクトパチルス」を
含有する乳酸菌サプリです。



その特長を3つ挙げますと・・、

1.
主役級の乳酸菌をコレひとつに贅沢に配合。

2.
免疫力アップ!健康のカギを握る「ビフィズス菌」を3種配合。
さらに、「ビフィズス菌」の栄養となる高純度「オリゴ糖」配合!

3.
しっかり生きたまま腸まで届く「有胞子性乳酸菌」。

●興味ある方は下記をご覧ください↓↓。


●「腸の健康と長寿」については下記もご覧ください↓↓
(参考)
身体を老けさせない新事実 みんなの家庭の医学/全国47都道府県で発見!
腸の健康が長寿の秘訣/プロバイオティクスを活用しよう!
腸と長生き-プロバイオティクスで免疫力アップ/第13回21世紀の食と健康フォーラム開催
熱中症、夏バテ対策、お腹の具合改善 オススメ乳酸菌サプリメント
アンチエイジング/美味しい「きのこ」で生活習慣病予防

合わせて読みたい記事