大豆

大豆に含まれるイソフラボンという栄養素は、
女性ホルモン「エストロゲン」と似た化学構造と働きを
持っていることがわかっており、
美容成分、アンチエイジングに効果のある成分としても
注目が高まっています。

大豆の胚芽(生長すると芽になるところ)部分に多量に含まれる
抗酸化物質の一つで、
細胞にダメージを与え、老化の原因にもなる「活性酸素」の働きを
抑えてくれる注目の栄養素です。

●女性のアンチエイジングに効果

大豆イソフラボンの特徴は、
女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをし、
女性の美しさや若々しさを維持してくれることにあります。

加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると、
やがて更年期、閉経を迎え、それに伴い、「更年期障害」と呼ばれる
体と心のトラブルがみられることがあります。
そこで大豆イソフラボンは、エストロゲンの不足を補い、
トラブルを予防してくれるのです。

また高齢になると骨量が減って骨粗しょう症がおこり、
骨折しやすくなります。
エストロゲンには、骨量の減少を抑制したり、
骨の形成を促進する作用があります。

とくに女性の場合は、
閉経後エストロゲンの分泌が急激に低下するので、
男性よりも骨粗しょう症や骨折がおこりやすくなります。
大豆イソフラボンには骨量の減少を抑え、
骨粗しょう症の予防効果がありますから、
年齢を重ねても背骨が曲がらず、 美しい姿勢を保つ助けになります。
もちろん適度な運動と、カルシウムなどのミネラル類の補給も必要です。

さらに女性の場合、更年期以降はコレステロール値が上がり、
太りやすくなる傾向がみられます。
大豆イソフラボンは、
コレステロールの代謝を促して体脂肪を貯蔵しにくくするので、
ダイエット効果も期待できます。

そのほか、強い抗酸化作用で老化を防ぎ、
がんなどの病気を予防するだけでなく、
なめらかで弾力のある肌を保つサポートもしてくれます。

以上のように、
大豆イソフラボンには、優れたアンチエイジング効果があるのです。


●大豆イソフラボンを多く含む食品

大豆や豆腐などの大豆製品など、手軽に食べられるものに
イソフラボンは多く含まれています。
キャリアウーマンの方など、外食中心の食生活では、不足しがちですので、
下記を参考に、和食中心の食生活を心がけましょう。
1日50mgくらいを目安に摂取できるとよいでしょう。

  • 納豆 1パック    含有量65.0mg
  • 大豆飲料      含有量69.0mg
  • 豆腐 1/2丁        含有量 55.0mg
  • 油揚げ 1/2枚     含有量 52.5mg
  • 大豆煮              含有量 30.0mg
  • きな粉大さじ1   含有量 15.6mg
  • みそ大さじ1     含有量7.2mg

●高品質なイソフラボン・サプリ『イソラコン』

食生活の中で、効率的に摂取できない方は、
サプリメントを上手に利用しましょう。

イソフラボン

今日、紹介するイソフラボンサプリ『イソラコン』は、
大豆胚芽にこだわり、
イソフラボンの中でも抗酸化力が高いとされる「ダイゼイン」
という成分で作られているため、
他のイソフラボンに比べて1000倍以上も高い抗酸化パワーを持っています。

さらに、日本伝統の「麹菌発酵」により、
大変、吸収率が高くなっているのも特長です。

ハイクオリティ認証を取得し、信頼性の高い『イソラコン』について、
詳細はこちらをご覧ください。

まだ一度も、大豆イソフラボンを利用したことがない方は、
イソラコンの「お試しパック」から始めてみるのもよいでしょう。
安価ですので、最初としては安心です。
効果が実感できるようでしたら、その後は、定期購入も可能です。

↓興味のある方は、下記サイトからお申し込みになれます↓。


(参考)アマゾンのヘルス&ビューティーはこちら・・。

合わせて読みたい記事