フィットライフコーヒー

フィットライフコーヒー

本サイトでも、以前に、「コーヒーは健康・美容・長寿の守り神」として、
コーヒーには、抗酸化作用によるがん抑制効果、美容効果、
生活習慣予防効果など、
さまざまなアンチエイジング効果があることを紹介しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

コーヒーは、ただそれだけでも素晴らしいのですが、
今日は、消費者庁より特定保健用食品(トクホ)の表示許可を受けている
「フィットライフコーヒー」について紹介してみます。

健康が気になる中高年層や、美容と健康、
そしてアンチエイジングへの意識が高い女性たちの間で、
特に人気が高く、
「楽しみながら飲めて、しかも美味しく、アンチエイジング効果もある」
と評判になっています。

●食後の血糖値上昇が穏やかに・・。

フィットライフコーヒーには、食事中の糖の吸収を穏やかにする働きがある
食物繊維「難消化性デキストリン」が豊富に含まれています。
健康な成人24人がフィットライフコーヒーを飲みながら、
あんパンを食べるという臨床試験では、
下記グラフのように、
食後の血糖値の上昇が穏やかになるとことが実証されました。

フィット02
食後の血糖値の上昇を穏やかにする特定保健用食品(トクホ)「フィットライフコーヒー」60包入り 3箱セット

この臨床試験が根拠となって、
「食後の血糖値が気になりはじめた方に効果的」ということで、
消費者庁より特定保健用食品(トクホ)の表示許可を受けているのです。

●1杯にレタス2個分の食物繊維

コーヒーカップ1杯当たり、レタスに換算すると約2個分の6.7グラムの
食物繊維が含まれており、血糖値対策だけでなく、普段の食生活で、
食物繊維が不足気味の方にもオススメできると思います。

特定保健用食品(トクホ)とはいえ、
コーヒーは、美味しさと香りを楽しむ「嗜好品」ですので、
その味と香りには、本来のコーヒーに負けないくらいのこだわりのもとで
つくられています。


フィットライフコーヒー 60包

●毎日自然に続けられる美味しさ

そのあたりのことを、
販売元のミル総本社(京都市)の担当者に問い合わせてみると、

コーヒーの味は、香り・苦み・コクが美味しさを左右する
重要な要素となります。
社内で、数え切れないくらいのテイスティングをくり返し、
最終的な商品になりました(談)。

と回答してくれました。

そんな熱意とこだわりの中から生まれたせいか、
フィットライフコーヒーは、喫茶店経営者などのコーヒー通からも
高く評価されているそうです。
フィットライフコーヒー 60包

フィットライフコーヒーは、手軽な粉末タイプ。
1杯分がカードサイズの分包に個別包装されており、
お湯を注ぐだけで、サッと飲むことができます。
その手軽さから、自然に長く続けられると、
人気の理由の一つになっているようです。


食後の血糖値の上昇を穏やかにする特定保健用食品(トクホ)「フィットライフコーヒー」60包入り 3箱セット

(参考)アマゾンのヘルス&ビューティーはこちら・・。

合わせて読みたい記事