WS000097
「いいお医者さんネット」はこちらをクリックしてください。

猛暑、酷暑が続いた今年の夏。 何日も寝苦しい夜が続き、
睡眠不足気味になっている方も少なくないのではないかと思います。
熱中症予防でエアコンの適切に使うことは重要ですが、
なかなか良好に体調を維持することには苦労しますね。

9月3日は「秋の睡眠の日」。

アンチエイジングのためにも睡眠は大変重要です。
一年に一度は、睡眠について考えてみましょう。

●質のよい眠りのために快眠環境を整えよう!

眠りの質は環境から。 例えば、

  • 身体の疲れをとるために、汗の吸湿性が高く肌ざわりのよいシーツを選ぶ。
  • ベッドは、ショールームで実際に寝心地を高めてクッション性などを確認する。
  • 枕やブランケットも高級ホテルなどで使われているブランドを参考にして選ぶ。

人生のうち睡眠に費やす時間は約三分の一から四分の一、
人生80年とすると25年から20年は眠り続けていることになります。
少しくらい贅沢して、よい品質の高級品を選んでも、
見合う投資なのではないかと思います。

(参考商品)








●就寝前に効果的な入浴を!

高ぶっている神経を鎮めて、身体を清潔にすると、
その日に蓄積されたストレスが解消され、
翌朝、新たな気持ちで一日を過ごすためにとても効果的です。
湯船に浸かるのは、ぬるめのお湯に15分くらいが適当です。
お好みやその日の気分に合わせて、入浴剤・バスソルトなどを
使うのもよいでしょう。

就寝前の部屋でアロマオイルを使うと、
気持ちを鎮めるリラックス効果が期待できます。
(参考)
猛暑の中、ストレスを癒やす!/アロマテラピーの活かし方

またパジャマも吸湿性のよい着心地のよいものを選びましょう。


実際の就寝時には、明かりは全て消し、真っ暗にして、
「これから眠るんだ」というシチュエーションをしっかりつくりましょう。

人間が何かに前向きにチャレンジするためには、よい睡眠が絶対に必要です。
これが「アンチエイジング-長寿」につながりますので、
9月3日の「秋の睡眠の日」、睡眠の大切さを再考してみましょう。

●「いいお医者さんネット」スペシャルサイトオープン!

WS000099
「いいお医者さんネット」はこちらをクリックしてください。

睡眠の不調を「いいお医者さんネット」内の
スペシャルサイト「いい眠り、していますか?」でチェックしてみませんか?
自覚症状をセルフチェックするだけでなく、家族や友人、同僚の気になる状態を
チェックできるリストも用意されています。
質問項目に答えていくと、考えられる睡眠障害の説明動画が見られます。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。
↓↓↓
正しい「睡眠」が美肌づくり(ターンオーバー)に大変重要です。
トゥルースリーパー 評価/新素材で睡眠中の腰や肩の悩み解消!!

 

【参考電子書籍】

合わせて読みたい記事