皆さんは、ふだん、にんにくをどのくらい食べていらっしゃいますか?
私は大好きで、ニオイも気にせず、居酒屋さんなどで、
生にんにく串焼きをよく食べています。
ホクホクしてお芋のようでもあり、なかなか美味しいものです。

にんにくは、健康食品の王様。

にんにくは、健康食品の王様。

にんにくの様々な効能は広く知られていますね。
食材としてだけでなく、
最近では、健康食品としての根強い人気があるようです。
その効能は、昔からの伝統的な人々の知恵により活かされ、
経験的に古くから認められてきたものと言えるでしょう。

と同時に 医学的にも実証されつつあるようであり、
にんにくの食用を積極的に勧めるお医者さんもいらっしゃいます。

とくに注目されるのは、免疫力を強化する効能であり、
病原菌やがん細胞に対する抵抗力を高める効能が期待でき、
感染症、循環器病、がん予防の領域においては、
優れた効能が証明されているそうです。

また食品の中では、がん予防食品のトップに位置づけられ、
コレステロールや血圧を低下させる効能も確認され、
生活習慣病予防へも期待が高まっていますので、
食事の中で、上手に活用していきたいですね。

この点から考えれば、

にんにくは、「アンチエイジング-長寿」の夢を叶えるためにも

うってつけな食品と言えます。

しかし、私のように、生ニンニクが好きで、
平気で食べられる人ばかりではないかも知れませんね。
また食べ過ぎると胃腸を刺激するので、
一度にあまりたくさん食べられるものでもありません。

そこで今回、ご紹介するのは、「熟成黒にんにく」です。

にんにくを熟成させると、臭いがなくなり、刺激性も減少するにも関わらず、
むしろ抗酸化力が高まり、
がん予防効果のあるS-アリルシステインなどの新規成分が生成されることが、
最近、わかってきました。

熟成黒にんにくは、普通の白にんにくを一定期間、熟成・発酵させ、
数週間から1ヶ月程度、熟成させることにより、
色が真っ黒に変化するのです。

熟成・発酵した黒にんにくは、
効果・効能も普通の白いにんにくから一段とパワーアップしているので、
オススメできる健康食品だと思います。

臭いの強さから、これまでにんにくを敬遠していた方でも、
ほとんど無臭に近いので、
臭いを気にせず食べられることもメリットの一つです。

生にんにくは、あまり食べられないが、にんにくの効能を健康に役立たせたい、
という方には、下記の製品はいかがでしょうか。

●全国的に有名な青森県七戸町天間林産の「福地ホワイト」種を使用した製品です。
青森産!熟成黒にんにく



●黒酢にんにくもオススメです。こちらもご覧になってください。

サントリーウエルネスオンライン

 

(参考)アマゾンのヘルス&ビューティーはこちら・・。

合わせて読みたい記事