皆さんは、ご自分の平熱を把握されていますか?
健康の状態が長く続くと、
体温をわざわざ測る機会も少なくなってしまいます。

私も若い頃は、平熱が37℃近くあり、
高めであると認識していたのですが、
○歳を超えた、ある朝、何気なく体温を測ったところ、
何と35℃台でビックリ。
体温計が壊れているのではないかと、何回も測り直したり、
新しい体温計を買ってきたりしましたが、ほとんど変わりませんでした。

「高熱なら何かの病気ということになるけども、低い分にはまあいいか、
中高年は血圧も低い方がいいくらいだから」
などと思ったりもしたのですが、

調べてみると平熱体温36℃以下というのは、
健康にはとても良くないことが分かってきました。
最近、低体温の子供や大人が増えているそうです。

本来、私たち人間の体温の平均は36.5℃くらいが理想であり、
これは体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる温度です。
低体温だと、酵素の働きが低下するため、
新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下し、
がんリスクが高まるなど病気になりやすくなるそうです。

現代人の低体温の原因には、
次のような生活習慣の変化と食生活の乱れなどが考えられるそうです。

●冷たい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎ

●脂肪・糖質食品の過食によるミネラル・ビタミンは不足。
牡蠣などの食品から、亜鉛などミネラルを摂取しましょう。
  詳しくはこちらをご覧ください。

●極端な食事制限ダイエットをすることで、ミネラル・ビタミンのバランスが崩れています。
(参考) 亜鉛サプリなども有効に活用しましょう。
MVP Zinc(亜鉛) 60粒 1瓶  \4,200

●冷暖房などが整っている住環境によって、体温を調節する機能が鈍くなる。
●運動不足になると、血液を送る筋力を刺激しない状態が続き、筋力が低下し低体温の原因となります。
●極端なストレスによる血行不良。
●自律神経失調症によるホルモンバランスが乱れることで、体温を制御できなくなります。

●詳細な関連記事は、こちらをクリックしてください。

 

(参考)アマゾンのヘルス&ビューティーはこちら・・。

(旬のオススメ広告)

★日本一のデリバリー寿司ブランドとして、お客様の満足のために
お寿司を笑顔とともに配達します。
宅配寿司 銀のさら

 

★宅配釜飯No.1『釜寅』御膳釜飯の出前・デリバリー注文はネットがお得!
釜めしの新しいおいしさ。
宅配御膳 釜寅

合わせて読みたい記事