私たちは、日常生活の中で、
アンチエイジングのためにも重要なストレス解消
どのように行っているのか、少し古いですが、
厚生労働省(旧厚生省)が行った調査がありますので、
参考までにご紹介しましょう。

20歳以上の日本人、3万6000人に対して、
「おもしろくなかったり、イライラすることがあったとき、
  どんなふうに気分転換していますか」
等の質問を2回にわたってしたものです。

一回目の調査では、気分転換の方法として、
男性で一番多かったのが「酒を飲む」(22%)、
女性では「人としゃべったり、話を聞いてもらう」(35%)
が圧倒的に多かったそうです。

女性のストレス解消法「おしゃべり」

女性のストレス解消法「おしゃべり」

おもしろい違いが出ていますね。
二回目の調査では、ストレスを受けた時の対処法として、
男性は「趣味・スポーツに打ち込む」(35%)が最も多く、
「酒を飲む」(29%)は4位まで下がりました。
女性はやはり「人としゃべったり、話を聞いてもらう」(53%)
が際だって多く、
「のんびりする」(32%)などが、それに続きました。

効果抜群のストレス解消法。

効果抜群のストレス解消法。

年齢層の違いに注目すると、一回目、二回目の調査とも、
30代前半までの若者が「趣味・スポーツに打ち込む」が最も多く、
30代後半から60代前半が「酒を飲む」が最も多くなるという傾向でした。

この調査には、
どの年齢層にどんなアンチエイジ対策が有効かの
ヒントが隠されているようにも思います。

下記の記事もご覧ください↓↓。
猛暑の中、ストレスを癒やす!/アロマテラピーの活かし方

 
(参考)アマゾンのヘルス&ビューティーはこちら・・。

 
(広告リンク)


合わせて読みたい記事