皆さん、とくに中年以降の方々、
平熱は36.5℃以下になっていませんか。

平熱が1℃下がると、身体の代謝は1割以上も下がり、

  1. 「太りやすく、なかなかやせられない」
  2. 「足が冷えすぎて、眠れない」
  3. 「身体がだるくて、いつもふさぎがち」
  4.  「夏場の冷房がつらい」

など、さまざまな弊害が出てきます。

とくに、平熱が35℃台の低体温の方は、注意が必要です。

まず挙げられるのが免疫力の低下。
体温が36.5℃ならば免疫機能はフルに活動しますが、
体温が下がり免疫力の働きが低下すると、
風邪などの感染症にかかりやすくなったり、
花粉症などのアレルギー症状が出やすくなると考えられています。

免疫力が落ちると、がんになる危険性が高まるとも言われています。

低体温になる原因には、

  1. 「冷暖房完備の生活」
  2. 「シャワーだけの入浴」
  3. 「運動不足による筋力低下」
  4. 「ストレスによる自律神経やホルモンのアンバランス」
  5. 「朝食抜き、ダイエットなど乱れた食習慣」

などが挙げられますので、  生活習慣を改善する必要があります。

低体温の傾向にある次のような方々へ・・。

日々忙しく仕事をされているビジネスマンの方、
また家事や育児でご自分のことをなかなか振り返ることができない
主婦の皆さんももでぎるだけ、上記を参考に、
ライフスタイル改善に努めてください。

結局は、そのことが「アンチエイジング-長寿」につながるのですから・・。

しかし、皆さんそれぞれの事情によっては、
簡単にライフスタイルを変えられない場合もあるでしょう。
その上で、低体温が解消できない場合は、
下記のような「生姜サプリメント」を活用してみてください。

短期的な体質改善にはとても役立つと思います。
商品の特長は、各サイトをご覧になってみてくださいね。

(参考)
75種類の無農薬野菜を発酵!ほっと熟成発酵生姜♪まずは、お試し下さい。

生姜とシナモンのあったか紅茶

ユズ生姜

 

(参考)アマゾンのヘルス&ビューティーはこちら・・。

合わせて読みたい記事