イクラ料理盛り付け例

イクラ料理盛り付け例

レンコンには、抗炎症作用が期待できます

レンコンには、抗炎症作用が期待できます

サケの卵・イクラは、DHAやEPAの宝庫。

これにレンコンをプラスすれば、

タンニンの炎症を抑制する作用も加わって、

抗炎症効果はさらにアップします。

またお酢には、殺菌作用があるため、

ウイルス性の胃腸炎の予防にも効果的と思われます。

胃腸は脳の影響を受けやすく、精神的ストレスとも密接に

関わっています。

胃腸を病気やストレスから守り、健康な状態を維持することは、

「アンチエイジング-長寿」の実現のためにも大切です。

 

(材料/4人前)

・イクラの塩漬け・・・80グラム

・レンコン   ・・・200グラム

・三つ葉     ・・・5本

(参考)
(イクラ いくら) 極上いくら醤油漬 250g×2個入り
(イクラ いくら) 極上いくら醤油漬 250g×2個入り
*画像をクリックすると、注文できます。

 

(調味料)

・柚子の絞り汁・・・大さじ

・お酢     ・・・大さじ

・さとう    ・・・大さじ

・塩       ・・・小さじ

 

(つくり方)

1.レンコンは、皮をむいて薄切りにし酢水にさらし、さっとゆでて水気を切ります。

2.三つ葉もゆでて、3㎝の長さに切ります。

3.調味料を混ぜ合わせておきます。

4.1.~3.を混ぜ合わせて、器に盛り、イクラを載せて完成です。

 

(旬のオススメ広告)

★日本一のデリバリー寿司ブランドとして、お客様の満足のために
お寿司を笑顔とともに配達します。
宅配寿司 銀のさら

 

★宅配釜飯No.1『釜寅』御膳釜飯の出前・デリバリー注文はネットがお得!
釜めしの新しいおいしさ。
宅配御膳 釜寅

合わせて読みたい記事