洗顔後には、多くの人が、肌への潤いを求めて、
たっぷりと化粧水をつけているようです。
確かに、化粧水をつけると、肌に水分が浸透していき、
とても心地よいものです。

洗顔後の化粧水はとても心地よいもの。

洗顔後の化粧水はとても心地よいもの。

しかし、化粧水の成分のほとんどは「水分」。
たくさんつけても、時間がたてば水分は蒸発し失われてしまいます。
肌の内部に保湿力を維持するには、保湿成分が必要ですが、
化粧水の水のようなさらさらした感触にするためには、
保湿成分をあまり配合することはできません。

したがって、化粧水には保湿より、
美肌効果やアンチエイジング効果を求める方が理にかなっています。

化粧水に含まれていると効果的な成分は、下記の通りですので、
化粧水を選ぶ時の参考にしてください。

1.アンチエイジング成分
非常に高い抗酸化作用をもつビタミンC誘導体やナイアシン(ビタミンB3)など。
これらは、水溶性成分で、クリームより、 化粧水に配合されているものの方が
安定していますので、 肌への吸収もよくなります。
美白効果のほか、ニキビ予防などの効果も期待できます。
(成分名・例)
・リン酸パルミチン酸アスコルビル3Na(APPS、またはアプレシエともいう)
・リン酸アスコルビン酸Na(APS)
・ナイアシンアミド、等々
(参考)
下記サイト中の化粧水「バランシングVCローション」は、 ビタミンC誘導体3%と
高濃度に配合され高いアンチエイジング効果が期待でき、ここでは一押しです。


2.抗酸化成分
肌の老化防止に効果のある植物エキスなどの成分で、 肌荒れ、シミやシワ予防
にも有効です。
(成分名・例)
・オウゴンエキス 、リコピン、グレープシードエキス、アントシアニン 等々

3.保湿成分
肌の水分維持に役立ちます。高濃度に配合されたものは、 化粧水ではなく、
「美容液」として扱われます。
(成分名・例)
・コラーゲン、ヒアルロン酸

●アンチエイジング効果のあるこちらの「美顔器」の記事もご覧ください。

 

●下記もオススメ広告です。


 

★リペアジェル★
100%植物由来で成分を純粋なまま肌に届けることを可能にした、
新発想の美容液です。
今まで化粧品選びで悩みが多かった方にもお勧めの基礎化粧品です。


 

(その他の参考サイト)

たかの友梨ビューティクリニックは最先端の美容法をいち早く取り入れた
上質なエステを提供してくれています。


合わせて読みたい記事