夏のビーチでは、とくに注意が必要です。

夏のビーチでは、とくに注意が必要です。

肌の老化を進める原因の一つが、太陽光に含まれる紫外線です。
紫外線は肌の奥まで届き、肌老化の原因となります。
日光を浴びると、肌を紫外線から守るために、
肌内部でメラニン色素がつくられ、肌の色が濃くなり、
それがシミの原因となります。

肌の奥に届いた紫外線は、コラーゲンを破壊し、
シワの原因になります。

また真冬でも、紫外線による肌の老化は着実に進んでいますので、
注意が必要です。

日焼け止めのタイプ別に、選び方の目安を下記にまとめました。

1.SPF&PA
SPF値の高いものは、効果も高いですが、
肌への負担も大きくなります。
ファンデーション、帽子、衣類などを併用しましょう。
夏の海や山、冬のスキー場などへ行く時は、
SPF30以上、PA+++ を目安に選びましょう。
汗や水で流れたら、すぐに塗り直す必要があります。

下記は、夏の海や山にもオススメで、お肌にも配慮された商品です。
↓↓↓
日焼け止め ラロッシュポゼ アンテリオス キッズ 大人・子供兼用

日焼け止め ラロッシュポゼ アンテリオス キッズ 大人・子供兼用

2.成分は?
「ノンケミカル」のものが安心です。
紫外線カット効果のある成分のうち、
「紫外線吸収剤」はかぶれやすい傾向があります。
敏感肌の人は、「ノンケミカル」表示のあるものがよいでしょう。

3.テクスチャー
ローションやジェルなどのサラッとした製品は、
紫外線吸収剤を主体とするものが多く、
肌に負担を掛けやすくなります。
乳液やクリームタイプの「ノンケミカル」の製品の方が
肌にはやさしいでしょう。

下記は、「ノンケミカル」のオススメ製品です。
↓↓↓
日焼け止め 沖縄子育て良品 はっぴーONE アロマの日やけどめDX45ml×3本 SPF24PA+++

日焼け止め 沖縄子育て良品 はっぴーONE アロマの日やけどめDX45ml×3本 SPF24PA+++

 

●「日焼け防止」については下記もご覧ください↓↓
(参考)
ロングUVAから肌を守る/肌老化の原因をブロック!

 

(その他の参考サイト)

たかの友梨ビューティクリニックは最先端の美容法をいち早く取り入れた
上質なエステを提供してくれています。


合わせて読みたい記事