「幸せホルモンがでる仕事-ウェディングプランナー」とアンチエイジング

自分も他人も幸せにする仕事「ウェディングプランナー」

自分も他人も幸せにする仕事         「ウェディングプランナー」

●自分が幸せだと分泌される「セロトニン」

以前、私はこのサイトで、
プチ贅沢をして体性神経を刺激し、
脳から幸せホルモン「セロトニン」を
分泌させることによる、
アンチエイジング効果について述べました。

心置きなく楽しんで、「少しだけど贅沢しちゃったな」
という気分になることにより、非日常の幸福感が芽生え、
セロトニンが分泌されるのです。

セロトニンはやる気を後押ししてくれるので、
明日への活力となり、
それがアンチエイジング効果へとつながるわけです。

※詳しくは下記をご覧ください↓↓
(参考リンク)プチ贅沢によるアンチエイジング効果を紹介しています。
体性神経を刺激してアンチエイジング/孤独な一人旅やプチ贅沢のススメ!

セロトニンが分泌されると、
ストレスを受け流すことができるようになり、
安定した心になるという側面もあり、
ストレス社会に生きる私たちにとって、
暮らしの中でどのように 行動していけば
よいかの指針になるのではないかと思います。

●他人を幸せにすると分泌される「オキシトシン」

さらに最近注目されているのは、オキシトシン
というホルモンです。
オキシトシンが充分に分泌されると、脳の疲れを癒し、
気分を安定させ、人に対する信頼感が増し、
心地よい幸福感をもたらしてくれると言われています。

近年の研究から、オキシトシンが分泌されることによる効果は、
次のようにまとめられています。

1、人への親近感、信頼感が増す。
2、ストレスが消えて幸福感を得られる。
3、血圧の上昇を抑える。
4、心臓の機能をよくする。
5、「アンチエイジング-長寿」になる。

母性愛とも関係するオキシトシンは、
人間同士の信頼感、男女の愛情とも関係して分泌されると
いうこともわかってきています。

例えば、結婚式の仲人さんが二人の門出を祝い、
幸せな気分に浸っているときには、
オキシトシンが分泌されていると考えてよいと思います。

簡単に言えば、
・自分が幸せになる時に分泌されるのが「セロトニン」
・他人を幸せにする時に分泌されるのが「オキシトニン」
と言えるのではないでしょうか?

私たちが、「アンチエイジング-長寿」を実現するためには、
自分だけでなく、他人も幸せにして、
この2つのホルモンを同時に出す必要がありそうですね。

●自分も他人も幸せにする仕事「ウェディングプランナー」

皆さんは、ウェディングプランナーという仕事をご存じですか?

たった一日の、たった数時間の結婚式のことを、
数ヶ月前から、当事者の新郎新婦よりもずっと
考え続けている仕事です。

「世界でたった一つの結婚式」という奇跡を
起こすために、日夜心を砕いて仕事を続けています。

具体的な仕事内容は、
クライアントの会場案内、見積書作成に始まり、
スケジューリング、招待状作成、
引き出物・料理等のコーディネート、
リハーサル、挙式当日へと続く、
大変なハードワークとも言えます。

a0790_000066

しかし、それをやり遂げたとき、結婚式を挙げた二人以上に、
ウェディングプランナーの方々は
幸福を感じているのではないでしょうか?

そんな時のウェディングプランナーの方々には、
きっと2つの幸せホルモンが同時に分泌されていることでしょう。

他人を幸せにすることにより、自分も幸福を感じるという、
ウェディングプランナーという仕事。
とても素晴らしい仕事だとは思いませんか?

※ウェディングプランナーという仕事に関心のある方は下記をご覧ください。
資格取得・生涯学習提供機関「ヒューマンアカデミー」

 

※以下は広告です。

★婚活始めよう!【マジメな出会いを応援するioioホットライン】


 

★人気スタイリストが選んだ大人可愛いコーデ


合わせて読みたい記事