フラワーエッセンス「花の癒し力」/ある女流詩人の詩part.1「赤い花」

DSCN1886

真っ赤なバラ、とても美しいですね。
花々は視覚的に美しく、日常生活に疲れた私たちを
そっと優しく癒やしてくれます。

皆さん、フラワーエッセンスって
聞いたことがありますか?

フラワーエッセンスは、
花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを
水に転写し自然の力で活性化されたもので
花の波動水とも言われています。

植物の抽出成分などは含まれていないのが特長で、
花のエネルギーがそのものが、
私たちの感情や精神のパターンと呼応し、
ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを
調整して、癒してくれるというものです。

フラワーエッセンス「花の癒し力」を健康や長寿、
そしてアンチエイジングに活かしてみませんか?


DTWフラワーエッセンス フォーミュラ ファシネーション【女性の輝きを取り戻したい貴女に】

●ある女流詩人の詩「赤い花」

フラワーエッセンス「花の癒し力」について述べてみましたが、
花への接し方は、人それぞれでいいと思います。

野の花、樹の花、
雑草という名の花はないのですが、名もなき雑草の花、
そして花壇の花、私はどの花も好きです。

DSCN1474

また花についての詩を読むことも好きです。
好きな作品の一つ、
かなり以前に地方の書店で見つけた「野口清子」という詩人の
「赤い花」という作品を引用し、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤い花

カンナ 極楽鳥のトサカ

サルビアの花びらを吸ってごらん
あまあい 蜜の味

四季咲きのばら いつもおはなしのなかで
女王さま

ひなげし ちぢれ紙で造った花

アネモネ 何年たっても 二つ
チューリップが七歳

ポインセチア 赤の帽子 緑の服の
よくにあう サーカスの人気者

カーネーション 地球をめぐり歩く
ジプシー

ハイビスカス 南の国からやってきた
ちょっとおしゃれな娘さん

きどった あねさまの髪を結ぶ 水引草

ガーベラ まつげの長い少女

(野口清子詩集「磐梯山系」 鳥影社より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN1466

合わせて読みたい記事